ホームステイ先へのお土産

投稿者:

みなさんこんにちは!😀

オーストラリア短期語学留学やワーキングホリデーの方は、
最初のご滞在をホームステイにされる方も
多いかと思います。😀

ホームステイはオーストラリアのローカルの生活を
体験できる良い機会となりますので、
おすすめの滞在方法の一つです。✍

ホームステイをご利用いただく学生さんから時々、
お土産は何を持っていけばよいですか?
というご質問をいただきます。☝

オーストラリアでは日本ほどお土産という文化がないので、
基本的には何もお持ちいただかなくても大丈夫です。☝

多くのホストファミリーは長年に渡って
多くの留学生を受け入れているので、

留学生のみなさんからたくさんの
お土産をもらってしまうと、
大変な量にもなりますね!☝

日本人の方はプレゼントにしやすい
お箸や扇子をお土産としてお持ちになる方が
多いのですが、日本人を多く受け入れている
ご家庭では同じお土産がいくつもたまって
しまったという方も中にはいらっしゃるようです^^;☝

お荷物に余裕がある方は、
日本からちょっとしたお菓子を
お持ちいただくとホストファミリーとの
会話のきっかけにもなるのでおすすめです。✌

オーストラリアではおせんべいは
ライスクラッカーと呼ばれ、
スーパーマーケットでも良く
売られているほど人気のお菓子です。👍

日本のおせんべいはやはり
こちらのものとは比べ物にならないほど
美味しいものが多いので、
ホストファミリーにも喜ばれると思いますよ^^😃

私が日本からもって来てこちらの方に
好評だったものは下記です。

✍ラングドシャなどのクッキー
(空港で購入した白い恋人はリクエストされるほど人気でした)

✍抹茶チョコレート、抹茶クリームのお菓子
(とくに生チョコのような触感のものはこちらにないので喜ばれました)

✍レーズンサンドクッキー
(こちらではほとんど見かけません)

✍ロイズのチョコレートチップス
(こちらも空港で購入したものです)

 

お菓子とは別になりますが….

私の友人はホストファミリー先で、
お礼として簡単な日本食を作って
あげて喜ばれていました。😃

こちらで1食ために日本の調味料や
材料をそろえるのは大変ですが、

ちらし寿司のもとや胡麻和えのもとなど
すぐに使えるインスタントの調味料なども
ご持参いただくと、ホストファミリーや
こちらでできたお友達にも日本食を
味わってもらえるかもしれませんね^^😃

以上、みなさまのご参考となれば幸いです。

オーストラリアでのご留学、
ホームステイについてなど、
現地エージェントならではの
最新の情報をご案内しております。

iae留学ネットまでお問合わせください!✌

 

こちらにメルボルンの人気ブログが集まっています。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

iae留学ネットのLINEも宜しく!
Friends Added