TAFE Tourism Course その④

投稿者:

こんにちは、インターンのエリコです
突然ですが皆さん、TimTam の新商品、もう食べましたか?
私は以前からTimTam のClassic Dark が大好きなのですが、先日そのDark シリーズに新ラインナップが登場しましたねRum&Raisin とMint です初めは「どっちも何となく微妙かな・・・」と思っていたのですが、最近Rum&Raisin の方をトライしてみました。うん、なかなか美味しいでも肝心のラムレーズンの味があまり分からない・・・感想としては、通常のDark とそれほど変わらないなという感じです Mint の方は・・・また今度機会があればということで。

ちょっとした世間話をさせてもらったところで、本題に入らせて頂きます。

気になる費用編。

今回は気になる「お金」についてお話しようと思います。

「オーストラリアの大学やTAFE でしっかり勉強したい」と思っても、やはり先立つものが無くては行動に移せませんよね。
学生ビザの条件として週20時間以内の就労は認められてはいますが、学業と仕事の両立というのは、やはり大変な事も多いと思います。ですので、大学やTAFE への進学を考えていらっしゃる方には、在学中アルバイトをしなくても大丈夫なくらいの金銭的・精神的な余裕をもった上で具体的な手続きを始められることをお勧めします。

大学やTAFE の授業料は公立・私立、またそれぞれのコースによっても異なります。やはり大学の方がTAFE よりも費用は高くなります。
私は公立のTAFE のTourism コースに在籍していますが、授業料は年間約AU$11,000 です。
授業料の他に必要な費用としては、まずTextbooks の購入にAU$300 くらい必要でした。
そして大きいのが、Tourism コース名物Excursion Fee (旅行費用)ですこれに約AU$1,500 支払いました。一応確認しましたよ、だめもとで。「これ、授業料に含まれてないの?」って。やはり「No」でした。。。

学校によっては海外へのExcursion が必須のところもあるようですが、私のTAFE では、参加必須は全てオーストラリア国内です。訪れたのはGold Coast (3泊4日)、Great Ocean Road (1泊2日)、Phillip Island (1日)などで、他には、学校が所有する田舎の宿泊・会議施設でのTeamwork Camp なんていうのもありました。
個人的に旅行に行くのとはまた違い、遊園地や5ツ星ホテルなどでスタッフの方から業界の現状を伺ったり施設を案内してもらったりと、とても貴重な体験になります。そして普段は教室内でしか接する事の無いクラスメイトや講師達と、勉強とは全く関係の無い話などもたくさんでき、自然に距離も縮まります
もちろん自由時間もありますこれが一番楽しみだったりしますよね、正直。Gold Coast では、Movie World とDreamWorld でティーンに交じってちょっとはしゃいでみましたが(笑)、Universal Studios やDisney Resort の楽しさ・規模の大きさを知る日本人としては、やはり少し物足りなかったなというのが本音です。

それでは、今回はこの辺で失礼させて頂きます。
一応次回でこのシリーズを終えようと思っていますが、どんなお話をしようかなぁとまだ考え中です。TAFE やTourism コースに関する事で何かリクエストがあれば、遠慮無くコメントくださいね

さぁ、明日はiae のビッグイベント「留学フェア」ですどなたでも無料で参加頂けます。皆さんのお越しをお待ちしています。

前回まではこちら
https://iae-au.com/blog/?p=668

↓↓こちらにオーストラリアの人気ブログが集まっています。↓↓
人気ブログランキングへ